混ざらない酢と油 卵で混ぜればマヨネーズ
混ざらないふたり あおさで混ざれば ブルーマヨネーズ


1999年、小松亮一と村田仁が自らを「ブルーマヨネーズ」と表現し、詩の表現活動を行ないはじめる。
名古屋、東京で自主企画、詩の朗読会、詩集、映像、パフォーマンス、ホームページ、などを作っている。

一遍の詩をふたりでいっしょに共同制作すること決して行わない。
それぞれがひとりで作り、ひとりで朗読をする。
並置されることによって引き起こされる関係をみつめ、関係を強調しない関係、いわば断絶を意識した関係を、
コラボレーションの可能性を否定したコラボレーションを行っている。

よって、あおさで混ざることがあるかどうかはわからず、自らはそれを指示しない。




You can not mix oil with vinegar, but if you add egg you get mayonnaise.
You can not mix two persons, but if you add blue you get "Blue Mayonnaise".

From 1999 Ryoichi Komatsu and Jin Murata called thereselves "Blue Mayonnaise"
and started poetry perfomances Nagoya and Tokyo, JAPAN.
Besides Poetry reading events they also produce their own books, videos, perfomances and web page.

They never create a poem together, each one writes and reads his own poems.

Since they cannot say whethes the two of them can mix.
They do not write "We can mix ! ".





 村田 仁、小松 亮一 Jin Murata, Ryouichi Komatsu



ブルーマヨネーズ・Blue Mayonnaise








1999 詩の展覧会「形而上的有機野菜のほのかな休日。」(夢国世喜屋・名古屋市鶴舞)
    「ブルーマヨネーズ詩集」発表。自費印刷。
    K.Art Market web内に連載を設置。オリジナルwebへの前身となる。
    DANVO FM 朗読。
    展覧会「coner the art」内 開設ラジオMHKに参加。(ギャラリーBe・名古屋芸術大学)
    ボイスバーブレーション3 (三重県 四日市港)
    ポエトリーリーディングフェスティバル (三重県 松坂市松奈瀬海岸)
    朝日新聞夕刊に紹介記事掲載
    自主朗読会「混沌野菜達の静かなる独白。」(名古屋市 新栄 canolfan)
    第二詩集「混沌野菜達の静かなる独白。」発表。自費印刷。
    ボイスバイブレーション4(名古屋市 中村区 アクテノン)
    下町ポエトリーリーディングその1(東京都 足立区 梅田 yukotopia)
    ポエトジャム(東京都 渋谷 クラブ ojas)
    江藤 莅夏 朗読会「ネイロ」にゲスト参加。 三人で朗読。( 名古屋市 池下 CHOU CLUB)
    下町ポエトリーリーディングその2 (yukotopia)
    自主朗読会「冬の朝、週末の声。」(名古屋市 車道 K.Art Market)
2000 中日詩人会主催朗読会参加(名古屋市 栄 Jazz in Lovely)
    下町ポエトリー・リーディングその3(yukotopia)
    オリジナルwebページ開設。K,Art Market web 内連載終了。
    VOICE of HEART (詩歌句朗読の午後) ゲスト参加(鈴鹿市文化会館さつきプラザ)
    下町ポエトリー・リーディングその4(yukpotopia)
    朗読会「君との声別。」(名古屋市 瑞穂区 書肆 孤島
    「ダヴィンチ」7月号に 紹介される。
    下町ポエトリーリーディングその5(yukotopia)
    BATH ROOM 3周年記念インストアライヴに参加。
    作品題「バスルーム in ブルーマヨネーズ」(名古屋市 栄 BATH ROOM)
    アユム展 オープニングパーティーにて朗読。(久画廊・三重県津市)
   「マヨネズム」 朗読、パフォーマンス、ライヴ、展覧会、議論、
    五日間連日イベント。多くの詩人、美術家ら参加。(夢国世喜屋)
    3分迄の映画パーティ「SEPM」 (夢国世喜屋)
2001 毎日新聞朝刊「21世紀の東海100人」記事に紹介される。
    3分迄の映画パーティ「SEPM2」(Art & Music space 源)
    web上に「議論BBS」開設。
2002 「議論BBS」休止。
    web上に「往復書簡」開始。
    山田 亘氏と村田とが企画した「昭和慢画テレビ局」に小松がゲスト生出演。朝までトーク。
    (名古屋芸術大学)
2003 「往復書簡」休止。
2004  webページ再編纂。

1999 The poetic exhibition "the delicate holiday of metaphysical
    organically grown vegetable"(Tsurumai, Nagoya MukokuSekiya)
    "Blue mayonnaise poetical-works" announcement.
    BURUMAYO corner establishment in an Art Market homepage. (00' June end)
    DANVO FM reding
    exhibitions "coner the art" Establishment radio It participates inMHK.
    (Gallery Be Nagoya University of Art)
    VOICE BAR BURESHON 3. (Mie Yokkaichi harbor)
    Poetry reading festival (Mie Prefecture The Matsusaka seashore)
    Activity is introduced to the Asahi News paper evening.
    The oliginal poet reading "monologue with quiet poetic reading meeting confused vegetables"
    (Nagoya, canolfan)
    "The monologue with quiet second poetical-works confused vegetables -- " announcements
    Voice vibration 4 (Nagoya AKUTENON)
   "Shitamachi poetry reading-1" (Tokyo Adachi-ku Umeda yukotopia)
   "POET jam" (Tokyo Shibuya Club ojas)
   Poet Rika Eto a reading meeting "NEIRO" -- guest participation A reading is given by three persons.
   (Nagoya Ikeshita CHOU CLUB)
   "Shitamachi poetry reading-2" (yukotopia)
   "The voice of the morning of reading meeting winter, and a weekend" (Nagoya K.Art Market)
2001 Chunichi poet meeting sponsorship participation (Nagoya Jazz in Lovely)
    "Shitamachi poetry reading-3" (yukotopia)
    Started Web page.
    "VOICE of HEART (afternoon of Poem and uta ku reading)" Guest participation
    (The Suzuka culture hall azalea plaza)
    "Shitamachi poetry reading-4" (yukpotopia)
    "KIMI TONO SEIBETSU" (Nagoya koto)
    The Magagine "Da Vinci" July issue It is introduced.
    "Shitamachi poetry reading-5" (yukotopia)
    "3rd anniversary of BATH ROOM" in store live - participation
    Work title "bathroom in blue mayonnaise" (Nagoya BATH ROOM)
    The artist AYUM exhibition A reading is given at an opening party. (Mie Hisagaro)
    "MAYONESUM" 5days, perfomance,reading,meeting,exhibition. With many artists. (Mukokusekiya)
    "3 minutes SEPM" It is Movie Party (Mukokusekiya )
2001 It's introduced to the Mainichi Newspapers morning-
    "100 persons Tokai in the 21st century" report.
    "good time reading GEN" -- Murata Participation. (Art and Music space GEN)
    "The discution BBS" start in the there web.
    "3 minutes MovieParty SEPM2" (Art and Music space GEN)
2002 "The discution BBS" pause in the there web.
    "The Round trip letter" start on web.
    "To the Showa manga television station". Mr. Ko Yamada and Murata planned,
    Komatsu is a guest student performance. It is a talk till a morning.
    (The Nagoya University of Arts)
2003 "The Round trip letter" pouse on web.
2004 There web page renewal.