ブルーマヨネーズ参加・イベント後日報告

VOICE of HEART 「詩歌句朗読の午後」 in SUZUKA 2000'

3/11(土) 鈴鹿市文芸会館さつきプラザにて

ゲスト朗読・ブルーマヨネーズ  小松 亮一×村田 仁

会場風景
去る、3/11(土) 三重県鈴鹿市で、市の文化振興団による 「VOICE of HEART ・ 詩歌句朗読の午後」と銘打った 朗読会がおこなわれました。
ブルーマヨネーズは、この会にゲスト参加させていただきました。
ここでは、その模様を紹介報告しています。
会は、鈴鹿市文芸賞授賞式のあとに行なわれました。
会場は、文芸会館さつきプラザという公共施設。
公的な授賞式を終えた後の会場に ブルーマヨネーズが、奇妙な風景を展開させました。
村田
はじめは小松が「午後」という詩を朗読。そのあと、村田が「赤紙に賞状」という詩を読む。さきほどの授賞式を受けての行為。そしてさまざまな場所にふたりは散らばっていき、四方八方から声が響く。
小松
小松は場内をぐるぐるまわり。 村田は背を向けて壁にへばりつく。
ついに、お客さんの真横に座って 朗読する小松。

締めくくりは、賞状を
いただくふりの村田。 (はじめの自分から? それとも小松から?)
村田
詩人、津坂 治男さん、鈴鹿市文化振興団の皆様に 今回の機会を与えていただきました。
どうも ありがとうございました。